最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,878.63 +453.82
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,810 +410

[PR]

債券・短期概況

債券15時 現物債と先物ともに買い優勢 GDPや5年入札受け

2019/11/14 15:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

14日の債券市場で先物と現物ともに買いが優勢だった。長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りは一時、前日比0.030%低い(価格は高い)マイナス0.080%とほぼ1週間ぶりの低い水準を付けた。15時時点はマイナス0.075%で推移している。米中貿易協議の楽観的な見方が後退し、相対的に安全資産とされる債券には買いが先行。朝方に発表された7~9月期の実質国内総生産(GDP)の速報値が市場予想に届…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム