10/23 8:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,548.90 +56.22
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,570 +110

[PR]

債券・短期概況

債券15時 先物急落、現物債に波及 長期金利マイナス0.160%

2019/9/13 15:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

13日の債券市場では先物相場は大幅に反落した。中心限月の12月物は前日と比べ66銭安の153円98銭で取引を終えた。一時は153円95銭まで下げ幅を拡大。米中貿易協議の進展観測から投資家のリスク回避姿勢が後退し、相対的に安全資産とされる債券には先物主導で売りが膨らんだ。財務省が13日に実施した流動性供給入札が投資家の債券需要の弱さを示す結果だったのも意識された。

先物12月物の夜間取引を含めた高…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム