10/22 5:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,548.90 +56.22
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,570 +110

[PR]

債券・短期概況

債券12時50分 売り優勢、先物12月物154円割れ 流動性供給入札受け

2019/9/13 13:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

13日午後の債券市場で先物と現物債の売りが活発になっている。先物相場の中心限月である12月物は前日比44銭安い154円20銭で午後の取引を始め、その後153円95銭まで急落した。財務省が実施した流動性供給入札の結果が「弱め」だったのをきっかけに、債券売りが加速しているもようだ。

長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りは前日比0.055…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム