/

この記事は会員限定です

債券12時50分 先物、安値圏で小動き 売買材料乏しく

[有料会員限定]

30日午後の国内債券市場で先物相場は安値圏で小幅な動きとなっている。中心限月の12月物は前週末に比べて5銭安く、午前終値より1銭安い152円ちょうどで午後の取引を始め、その後も同水準で推移している。財務省による10年物国債の入札を12月1日に控え、持ち高調整の売りが先物にも出ている。もっとも、新たな取引材料に乏しく、下値を探る展開にはなっていない。

日銀は30日、3本の国債買い入れオペを実施した。この...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り407文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン