2019年9月19日(木)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,960.71 -40.61
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,800 -10

[PR]

債券・短期概況

債券11時 先物が上昇に転じる 長期金利はマイナス0.245%に低下

2019/8/22 11:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

22日午前の債券市場で先物相場は上昇に転じた。中心限月の9月物は前日比3銭高の154円96銭で午前の取引を終えた。前日の米債安を受けて朝方は売りが先行し、一時は154円88銭まで下げた。だが日本時間22日午前の時間外取引で米長期金利が低下(価格は上昇)したため、その後は次第に買いが増えた。

現物債相場は方向感が乏しかった。長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りは時間外取引の米債に連動し、前…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。