/

この記事は会員限定です

債券11時 長期金利、0.010%で横ばい 先物が一時2カ月ぶり高値

[有料会員限定]

20日午前の債券市場で長期金利は横ばいだった。指標となる新発10年物国債の利回りは前日と同じ0.010%をつけた。国内では19日、新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最高を更新した。景気の先行きが不安視され、相対的に安全な資産とされる債券は買われやすいものの、利回りがゼロ%に近づいており、上値を追って買う動きは限られた。

新発20年債の利回りは前日比0.005%低い0.380%で推移している。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り399文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン