11/24 4:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: NYダウ反発で始まる 一時190ドル高、ワクチン実用化期待
  2. 2位: 日本株、出遅れ割安株が優位に 米大統領選で潮目変化[有料会員限定]
  3. 3位: ZOZO、アパレル一人勝ちの死角 下がる資産効率[有料会員限定]
  4. 4位: 2021年、ESGの奔流は止まらない[有料会員限定]
  5. 5位: 再編でよみがえる「変態企業」 自動車も進化の兆し[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 25,527.37 -106.97
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
25,540 ±0

[PR]

債券・短期概況

債券寄り付き 長期金利、0.035%に上昇 米債安で売り先行

2020/10/23 9:11
保存
共有
印刷
その他

23日朝方の国内債券市場で長期金利は上昇(価格は下落)した。指標となる新発10年物国債利回りは前日比0.005%高い0.035%を付けた。米国の追加経済対策を巡る与野党合意への期待が再び高まり、22日の米債券相場が下落した。このため国内債にも売りが先行している。

中期債や超長期債も売られた。新発5年物国債の利回りは前日比0.015%高いマイナス0.090%、新発30年債の利回りは同0.010%高い0.635%で推移している。

先物相場は反落して始まった。中心限月の12月物は前日比17銭安の151円81銭まで下げ幅を広げている。

短期金融市場では東京金融取引所の円金利先物が上昇。中心限月の2021年3月物は前日比0.010高い100.050を付けた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム