/

この記事は会員限定です

債券寄り付き 先物が続落 入札前に持ち高調整の売り

[有料会員限定]

1日朝方の国内債券市場で、先物相場は続落して始まった。中心限月の12月物は前日比5銭安の151円98銭で寄りついた。財務省が11時50分締め切りで実施する10年物国債入札を前に、持ち高調整の売りが先行している。現物債は8時5...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り109文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン