2019年7月17日(水)

香港株大引け 大幅反発、2万8000台回復、金融や石油高い

2019/2/18 17:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=安部健太郎】18日の香港株式相場は大幅に3営業日ぶりに反発した。ハンセン指数の終値は前週末に比べ446.17ポイント(1.59%)高の2万8347.01だった。貿易摩擦などを巡る米中閣僚級協議が今週も開かれると決まり、覚書の作成などに向けた協議進展への期待が相場を押し上げた。15日に発表された1月の中国の人民元建て融資残高などが大幅に伸びたことも投資家心理の支えとなった。

ハンセン指…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。