香港株大引け 反落、テンセントなどネット大手に売り

2020/1/8 18:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=林千夏】8日の香港株式相場は反落した。ハンセン指数の終値は前日比234.14ポイント(0.82%)安の2万8087.92と、2019年12月24日以来の安値となった。イランによるイラク米軍基地への攻撃を受け、米イランの対立が深まるとの警戒感が強まった。トランプ米大統領は日本時間8日夜、イラン攻撃を巡り声明を公表する予定で、その前に持ち高を減らす目的の売りも出た。

ハンセン指数を構成す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]