2019年6月17日(月)

香港株大引け 小幅続伸、上海株高が支え ファーウェイ制裁は重荷

2019/5/16 17:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=柘植康文】16日の香港株式相場は小幅に続伸した。ハンセン指数の終値は前日比6.36ポイント(0.02%)高の2万8257.07だった。中国本土の上海株が政策期待を背景に上昇したことが支えとなり、金融や不動産に買いが入った。米商務省が15日に中国通信機器の華為技術(ファーウェイ)への米国製部品の事実上の禁輸措置を発表したことは重荷となった。

中国工商銀行や中国平安保険が上昇した。長江実…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報