/

この記事は会員限定です

香港株大引け 3日ぶり反落、午後下げ幅広げ2%安 アリババ4%下落

[有料会員限定]

【NQN香港=桶本典子】15日の香港株式市場でハンセン指数は3日ぶりに反落した。終値は前日比508.55ポイント(2.06%)安の2万4158.54と9日以来の安値を付けた。米経済対策の遅れや欧州での新型コロナウイルスの感染拡大などで世界景気の先行き不透明感が高まり、投資家の運用リスク回避姿勢が強まった。午前に発表の中国の9月の物価統計がさえない内容だったうえ、香港時間15日午後の米株価指数先物が軟...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り481文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン