香港株大引け 反発、業績底入れ期待 金融に買い

2019/10/24 17:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=柘植康文】24日の香港株式相場は反発した。ハンセン指数の終値は前日比231.22ポイント(0.87%)高の2万6797.95だった。前日の米株式相場の上昇を受けて企業業績の底入れ期待が高まり、金融や資源などの主力銘柄に買いが入った。

中国工商銀行や中国銀行が上昇した。保険のAIAや英系金融HSBCも堅調だった。スマホ部品の瑞声科技控股(AACテクノ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]