香港株大引け、小反発 資金流入期待で本土系銘柄に買い、HSBC下落は重荷

2014/8/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=桶本典子】4日の香港株式市場でハンセン指数は小幅に反発した。終値は前週末比67.65ポイント(0.27%)高の2万4600.08だった。上海市場との相互投資解禁の接近が意識され、中国本土系の主力株を中心に資金流入を期待する買いが入った。ただ、指数が年初来高値圏にあるうえ、大引け後に1~6月期決算を発表予定の英金融大手HSBCが業績悪化懸念から軟調に推移し、指数の上値は限られた。

中国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]