2019年7月17日(水)

香港株大引け 続伸、1カ月半ぶり高値 米中首脳会談に期待

2019/6/20 17:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=林千夏】20日の香港株式相場は続伸した。ハンセン指数の終値は前日比348.29ポイント(1.23%)高の2万8550.43と、5月8日以来、1カ月半ぶりの高値となった。米中が首脳会談をきっかけに貿易協議の合意に向けて再出発するとの期待が引き続き投資家心理の支えとなった。人民元の対ドル相場や中国本土株式相場が堅調に推移し、買い安心感が広がった。

中国平安保険が一時4%超上昇した。中国人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。