2019年6月18日(火)

香港株大引け 続落、4カ月ぶり安値 景気減速懸念で

2019/5/20 17:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=桶本典子】20日の香港株式市場でハンセン指数は続落した。終値は前週末比158.85ポイント(0.56%)安の2万7787.61と1月30日以来、約4カ月ぶりの安値を付けた。米中貿易交渉の不透明感がくすぶり、中国の景気減速への懸念が相場の重荷になった。

中国自動車の吉利汽車控股などが安い。銀河娯楽集団などのマカオのカジノ株が中国の富裕層の消費意欲減退を懸念した売りに押され、米中で事業展…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報