/

この記事は会員限定です

香港株前引け、小反落 中国不動産売られ、テンセントに買い

[有料会員限定]

【NQN香港=林千夏】27日午前の香港株式市場でハンセン指数は小幅に反落した。午前の終値は前週末比67.55ポイント(0.27%)安の2万4290.72。前日終値を挟んで一進一退となり、方向感に欠けた。主力の金融株や不動産株が下落した一方、ハイテクの騰訊控股(テンセント)や通信の中国移動の上昇が相場の下値を支えた。

ハンセン指数を構成する50銘柄のうち33銘柄が下落し、16銘柄が上昇。横ばいは1銘柄...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り372文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン