/

この記事は会員限定です

香港株前引け 続伸、押し目買い優勢 テンセント2%高

[有料会員限定]

【NQN香港=林千夏】3日午前の香港株式市場でハンセン指数は続伸した。午前の終値は前日比204.25ポイント(0.77%)高の2万6495.93だった。世界の主要中央銀行が協調的な金融緩和策に踏み切るとの期待から、前日の米ダウ工業株30種平均が過去最大の上げ幅を記録した。香港でもリスク回避姿勢が和らぎ、幅広い銘柄に押し目買いが優勢だった。

中国ネットサービスの騰訊控股(テンセント)が2%超上昇し、1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り287文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン