香港株寄り付き 反発、米株高を好感 主力株に買い

2019/7/19 10:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=安部健太郎】19日の香港株式相場は反発して始まった。ハンセン指数の始値は前日に比べ123.49ポイント(0.43%)高の2万8585.15だった。18日の米株式相場の上昇を好感した買いが先行した。一方で米中通商協議についてムニューシン米財務長官が「複雑な問題が残っている」と18日に述べて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]