2019年8月21日(水)

香港株寄り付き 続落、米株安で心理悪化 テンセントに売り

2019/7/18 11:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=柘植康文】18日朝の香港株式相場は続落している。ハンセン指数の始値は前日比200.13ポイント(0.69%)安の2万8393.04だった。米中貿易摩擦の長期化や米景気減速への懸念を背景に前日の米国株が下落したのを受けて投資家心理が悪化し、売りが先行している。

中国ネットサービスの騰訊控股(テンセント)が下落している。スマートフォン部品の瑞声科…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。