/

この記事は会員限定です

香港株寄り付き もみ合い、朝安後に一時上昇 抗議デモ再燃で不動産に売り

[有料会員限定]

【NQN香港=柘植康文】25日朝の香港株式相場はもみ合っている。ハンセン指数の始値は前週末比204.44ポイント(0.89%)安の2万2725.70だった。香港では24日に、中国政府による域内の統制を強める「香港国家安全法」に反対する数千人規模のデモが発生した。域内情勢の混乱や香港を巡る米中対立の激化を警戒し、売りが出た。下げ幅は一時1.7%を超えたが、前週末に大幅安となった反動で売り一巡後は小幅高...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り265文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン