2019年8月19日(月)

香港株寄り付き 小動き、本土株高支え 中国平安保険が高い

2019/3/15 11:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=柘植康文】15日朝の香港株式相場は小動きで始まった。ハンセン指数の始値は前日に比べ7.53ポイント(0.02%)安の2万8843.86だった。週末を控えて持ち高を整理する売りも出ているが、中国本土の上海株が上昇して始まったことが投資家心理の支えになっている。朝方に中国の劉鶴副首相が米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表やムニューシン米財務長官と電話で協議したと伝わったことも、米…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。