2019年8月24日(土)

香港株寄り付き 一進一退、米株安嫌気 金融緩和期待が支え

2019/6/24 11:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=桶本典子】24日前場寄り付きの香港株式相場は一進一退で推移している。ハンセン指数の始値は前週末比73.08ポイント(0.25%)安の2万8400.63だった。米商務省による中国企業への新たな禁輸措置を嫌気して先週末の米株価指数が下落した流れを受け、香港市場でも売りが先行した。ただ、欧米や中国などの金融緩和への期待は根強く、指数はその後に小幅高に転じる場面もある。

28~29日に大阪で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。