香港株寄り付き 続落、米中協議の先送り懸念で ほぼ全面安

2019/12/4 10:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=安部健太郎】4日の香港株式相場は続落して始まった。ハンセン指数の始値は前日に比べ319.91ポイント(1.21%)安の2万6071.39だった。トランプ米大統領が中国との貿易協議の合意を2020年11月の大統領選後まで先送りする可能性を3日に示唆し、投資家心理が悪化した。3日の米株式相場が下落しており、香港市場にも波及した。

ハンセン指数は取引開始後に…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]