2019年6月24日(月)

香港株寄り付き 小動き、米半導体株安が重荷 テンセントは安い

2019/5/21 11:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=安部健太郎】21日の香港株式相場は小動きで始まった。ハンセン指数の始値は前日に比べ116.21ポイント(0.41%)安の2万7671.40だったが、取引開始後は上昇に転じる場面もある。中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)への米政府の制裁措置を受けて米IT(情報技術)企業が相次ぎ取引を停止すると伝わり、20日の米株式相場が半導体株主導で下落した。米中摩擦長期化へ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報