/

この記事は会員限定です

香港株寄り付き 小動き、中国ネット規制が重荷 ワクチン期待は支え

[有料会員限定]

【NQN香港=桶本典子】11日寄り付きの香港株式相場は小動きで推移している。ハンセン指数の始値は前日比74.68ポイント(0.28%)安の2万6226.80だった。中国当局が10日、ネット企業の独占的な行為を規制する新たな指針を発表し、時価総額の大きな中国のネット大手が悪影響懸念から急落している。ただ、新型コロナウイルスのワクチン実用化に向けた期待は根強く、指数は上げに転じる場面もある。

香港上場の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り319文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン