/

この記事は会員限定です

香港株寄り付き 続落、FOMC受け金融が下落 ネットイースは公開価格上回る

[有料会員限定]

【NQN香港=林千夏】11日の香港株式相場は続落して始まった。ハンセン指数の始値は前日比51.89ポイント(0.20%)安の2万4997.84だった。その後も下げ幅を拡大した。前日の米ダウ工業株30種平均の続落が投資家心理の重荷だった。米連邦準備理事会(FRB)が10日の米連邦公開市場委員会(FOMC)でゼロ金利政策を2022年末まで続ける方針を示し、金融政策で米国に追随する香港でも金利水準の低下が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り287文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン