/

この記事は会員限定です

商品15時15分 金は上昇、首相辞任報道後に上げ幅縮小

[有料会員限定]

28日の国内商品先物市場で、金は上昇した。豊商事の大湖一樹氏は「米連邦準備理事会(FRB)のゼロ金利政策が長期化する見通しとなり、金利の付かない金には依然として押し目買いが入りやすい」との見方を示した。昼ごろには1グラム6670円台まで上昇する場面があった。

ただNHKが14時すぎに「安倍晋三首相が辞任の意向を固める」と報じると、金相場は上げ幅を縮めた。市場では「報道を受けて為替市場で円相場が上昇したこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り445文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン