/

この記事は会員限定です

商品15時15分 原油が6日ぶり反落、利益確定の売り 金は5カ月ぶり安値

[有料会員限定]

27日の国内商品先物市場で原油は6営業日ぶりに反落した。取引の中心である2021年4月物は26日に中心限月として8カ月半ぶりの高値を付けていた。高値警戒感から目先の利益を確定する目的の売りが優勢だった。外国為替市場で円相場が上昇したのも、円建てで取引される国内原油に割高感を意識した売りを促した。

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」は12月1日に閣僚級の会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り484文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン