日経商品指数17種

(1970年平均=100)
4月9日 132.103 -0.265

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

商品15時15分 金は買い優勢、新型肺炎の警戒感根強く 原油は3日続落

2020/2/26 15:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

26日の東京商品取引所で、金は買いが優勢だった。きょうから取引の中心となった2021年2月物は朝方に1グラム5800円台を割り込んだが、その後は上昇し、14時頃には1グラム5830円まで価格を上げた。新型肺炎の感染拡大に対する警戒感は根強く、安全資産とされる金先物には買いが入った。

原油は3日続落した。収束の気配を見せない新型肺炎の影響で、世界的な株安傾向が続いており、同じリスク資産とされる原油…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム