/

この記事は会員限定です

商品11時30分 トウモロコシは反発、南米の供給不安で 白金は反落

[有料会員限定]

24日午前の国内商品先物市場で、トウモロコシは反発した。11時30分時点で中心限月の2021年11月物は前週末の清算値に比べ220円高い1トン2万4880円だった。南米産地で週末に期待されていた降雨がごく一部での発生にとどまり、乾燥した状態が続くことによる減産を警戒した買いが入った。米農務省が23日、米国産トウモロコシ33万4000トンの出荷先不明の輸出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り176文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン