/

この記事は会員限定です

商品9時30分 原油、小幅続落 新型コロナ懸念で トウモロコシは反発

[有料会員限定]

16日の国内商品先物市場で原油は小幅に続落して始まった。取引の中心である2021年4月物は1キロリットル2万8330円と、前週末の清算値と比べて90円安い水準で寄り付いた。新型コロナウイルスの感染拡大による需要減への警戒感などから前週末のニューヨーク市場で原油先物相場が下落し、国内原油も売りが先行した。

13日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)でWTI(ウエスト・テキサス・インター...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り367文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン