日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月7日 141.349 +0.824

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

商品9時30分 原油が反落、減産縮小観測やコロナ懸念で 金は小高い

2020/7/14 9:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

14日朝方の東京商品取引所で原油は反落して取引を始めた。取引の中心である12月物は1キロリットル2万8400円と前日の清算値に比べ390円安い水準で寄り付いた。石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」が8月から予定通り協調減産の規模を縮小するとの見方が強まり、需給の先行き不透明感から売りが先行している。

ニューヨーク原油先物は前日に続き、日本時間14日の取引…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム