/

この記事は会員限定です

商品9時30分 原油が反発、海外高が波及 ゴムは3年1カ月ぶり高値

[有料会員限定]

23日朝方の国内商品先物市場で、原油は反発して取引を始めた。取引の中心である2021年3月物は1キロリットル2万8140円と前日の清算値に比べ610円高い水準で寄り付いた。前日の海外市場で原油先物相場が反発し、国内原油にも買いが波及した。米雇用指標の改善を受けて、需要の回復を見込んだ買いが入った。国内市場では前日に1000円超下げたこともあり、「自律反発狙いの買いが入りやすい」(先物会社のアナリス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り369文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン