/

この記事は会員限定です

商品9時30分 原油が反落、海外安が波及 金は高い

[有料会員限定]

12日朝方の国内商品先物市場で、原油は反落して取引を始めた。取引の中心である2021年3月物は1キロリットル2万8670円と前週末の清算値に比べ350円安い水準で寄り付いた。ニューヨーク原油先物が前週末に続き週明けの取引でも下落しており、国内原油相場を下押ししている。ハリケーン「デルタ」の影響で停止している米石油関連施設が早期に稼働を再開するとの見方が広がり、供給回復を意識した売りが出た。

ニュー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り421文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン