/

この記事は会員限定です

商品9時30分 原油は反落、リビア情勢沈静化で 金も反落

[有料会員限定]

21日朝方の東京商品取引所で、原油は反落して始まった。取引の中心である6月物は前日の清算値比で180円安の1キロリットル4万1660円で寄りついた。北アフリカの産油国リビアに関する和平会議で、各国首脳が完全な停戦の実現に向けて協力することで一致したことを受け、リビア情勢が沈静化するとの思惑から、原油生産の回復を見込んだ売りが先行した。

リビアではリビア国民軍(LNA)が19日に支配地域にある有力油...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り396文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン