NY商品、原油が続伸 目先の戻り期待した買い続く、金は反発  

2015/12/25 6:04
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】24日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は続伸した。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の2016年2月物は前日比0.60ドル高の1バレル38.10ドルで取引を終えた。クリスマスの祝日を控えて市場参加者が少ないなか、目先の戻りを期待した買いが続いた。

ガソリンは続伸、ヒーティングオイルは反落した。

ニューヨーク金先物相場は3営業日ぶりに反発した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心である16年2月物は前日比7.6ドル高の1トロイオンス1075.9ドルで取引を終えた。外国為替市場でドルが対主要通貨で下落し、ドルの代替資産として逆の動きをしやすい金に買いが入った。

銀、プラチナは3営業日ぶりに反発した。

クリスマスの前日で原油、金先物市場ともに短縮取引だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]