2019年4月23日(火)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
4月23日 153.101 +0.109

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

NY商品、原油が反落 ドル高が重荷、利益確定売りも

2019/2/5 5:19
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】4日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場が反落した。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の3月物は前週末比0.70ドル安の1バレル54.56ドルで終えた。新規の取引材料に乏しい中、外国為替市場でドルが主要通貨に対して上昇し、ドル建てで取引される原油の割高感に着目した売りが優勢となった。

早朝の時間外取引で一時55.75ドルと期近物として昨年11月下旬以来の高値を付け、通常取引では利益確定売りが出やすかった。世界景気の減速懸念は根強く、相場の重荷となった。半面、石油輸出国機構(OPEC)による協調減産や、米政府の経済制裁に伴うベネズエラ産原油の供給減少観測は相場の支えだった。

金先物相場は続落した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で、取引の中心である4月物は前週末比2.8ドル安の1トロイオンス1319.3ドルで終えた。ドルがユーロなどに対して上昇し、ドルの代替投資先とされる金の売りを促した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム