2019年4月23日(火)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
4月23日 152.828 -0.273

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

NY商品 原油が反落、リスク回避の売り 米国の在庫減は支え

2018/4/5 5:15
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=森田理恵】4日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は反落した。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の5月物は前日比0.14ドル安の1バレル63.37ドルで取引を終えた。米中の貿易摩擦への警戒が強まり、リスク資産と位置付けられる原油先物の売りを誘った。ただ、米原油在庫の減少が明らかになると下げ渋った。

米国が中国の知的財産侵害への制裁関税を発表したのに対抗し、中国も4日、米国の航空機や穀物などを対象に報復関税を決めた。両国の貿易摩擦が強まり、投資家心理が悪化した。保護主義的な通商政策が広がれば世界の経済成長が鈍化しかねないとの見方も原油の売りを誘った。

ただ、米エネルギー情報局(EIA)が週間の在庫統計を発表すると、相場は戻り歩調に転じた。前週末時点の米原油在庫は前の週から462万バレル減と市場の増加予想に反して減り、需給悪化への警戒が和らいだ。

ガソリンは続伸。ヒーティングオイルは反落した。

ニューヨーク金先物相場は反発した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心である6月物は前日比2.9ドル高の1トロイオンス1340.2ドルで終えた。米中の貿易摩擦の懸念から、実物の裏付けがあり安全資産とされる金先物に買いが先行した。もっとも急落して始まった米株式相場が急速に持ち直すと、金先物は伸び悩んだ。

朝方発表された3月のADP全米雇用リポートで非農業部門の雇用者の伸びが市場予想を大きく上回った。米連邦準備理事会(FRB)の利上げ観測が強まったことも相場の上値を抑えた。

銀とプラチナはともに続落した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム