2019年6月17日(月)

6/17 13:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 出光興産に吹き付ける「ダイベストメント」の逆風[有料会員限定]
  2. 2位: 追い込まれる日銀、ちらつく追加利下げの劇薬[有料会員限定]
  3. 3位: 「あいつらの力を借りよう」(ルポ迫真)[有料会員限定]
  4. 4位: 日経平均、小幅続伸 香港株反発を好感
  5. 5位: 産業ガスメジャーに向かうマネー、大陽日酸は上場来高値[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
6月17日 150.388 +0.122

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

川内原発の設置許可取り消し認めず 福岡地裁判決[映像あり]

JICA イラク製油所に1100億円支援

6月17日(月)13:00

トップに聞く[映像あり]

クボタ 社長 木股 昌俊

6月17日(月)09:50

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

NY商品、原油が小反発 米景気への楽観論が買い促す

2019/5/4 5:04
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=岩本貴子】3日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は小幅に反発した。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の6月物は前日比0.13ドル高の1バレル61.94ドルで取引を終えた。3日朝に発表された4月の米雇用統計を受け、米景気に楽観的な見方が広がり、買いを後押しした。

雇用統計で非農業部門雇用者数が市場予想を大きく上回った。米景気の堅調な拡大が続き「ドライブシーズンにガソリン需要が盛り上がる」(プライス・フューチャー・グループのフィル・フリン氏)との見方が出た。米株上昇も、リスク資産である原油の買いにつながった。

上値は重かった。1日発表の週間の米石油在庫統計で原油在庫が増えていたため、需給悪化への警戒感はくすぶったままだった。

ニューヨーク金先物相場は反発した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心である6月物は前日比9.3ドル高の1トロイオンス1281.3ドルで取引を終えた。雇用統計で平均時給上昇率が市場予想を下回り、米利上げが遠のいたとの見方が広がった。外国為替市場でドル安が進み、ドル建てで取引される商品の割安感が強まり、買いが入った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム