2019年9月16日(月)

NY商品、原油が5日続落 ドル上昇で割高感の売り、金は反落  

2015/5/20付
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】19日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は5日続落した。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)でこの日が最終取引日となった期近の6月物は前日比2.17ドル安の1バレル57.26ドルで取引を終えた。外国為替市場でドルが対ユーロや対円で上昇し、ドル建てで取引される原油の割高感につながった。原油需給の緩んだ状態が当面は続くとの見方も引き続き相場の重荷となった。

ガソリン、ヒーティングオイルは3日続落した。

ニューヨーク金先物相場は6営業日ぶりに反落した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心である6月物は前日比20.9ドル安の1トロイオンス1206.7ドルで取引を終えた。主要通貨に対するドル高を受けて、ドルの代替資産として逆の動きをしやすい金が売られた。前日にほぼ3カ月ぶりの高値を付けており、当面の利益を確定する目的の売りも出やすかった。

銀、プラチナは6営業日ぶりに反落した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。