6/1 5:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米低格付け企業に逆風 ローン担保証券が新規発行減[有料会員限定]
  2. 2位: 大戸屋、対コロワイドで成長戦略 株主総会でどう判断[有料会員限定]
  3. 3位: ダイフク、上場来高値を支える3つの「D」[有料会員限定]
  4. 4位: AI運用、コロナ危機後に覚醒するか[有料会員限定]
  5. 5位: 日産巨額赤字、シェア偏重で商品力にツケ[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
5月29日 132.067 +0.099

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・28日

2020/1/29 7:27
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】28日のシカゴ市場でトウモロコシが反発した。輸出堅調見通しや米株式相場の反発を背景にファンドの買いが入った。米農務省は28日朝、米産トウモロコシ(12万4355トン分)のメキシコ向け新規輸出を公表した。ただ、市場には新型肺炎の感染拡大で中国景気が悪化すれば、同国向け農産物輸出の低迷を招くとの懸念もあり穀物相場の上値を抑えた。トウモロコシ3月物終値は前日比6セント高の1ブッシェル=3.865ドル。

大豆と小麦は続落した。米中が15日に署名した貿易交渉の部分合意で決まった中国の米農産物購入の先行き不透明感が根強く、売りに押された。大豆3月物終値は同2.25セント安の8.95ドル。小麦3月物終値は同2.50セント安の5.6975ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム