日経商品指数17種

(1970年平均=100)
1月21日 148.325 -0.246

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「岡崎良介の点と線」[映像あり]

1月20日(月)14:20

前田建設と前田道路 「親子」で異例の対立[映像あり]

すかいらーく 24時間営業を廃止 人手不足が背景

1月20日(月)13:00

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・28日

2016/9/29 5:35
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】28日のシカゴ市場で主要穀物は軒並み反落した。米中西部産地の天候見通しを手掛かりに順調な収穫を見込む売りが出た。大豆とトウモロコシは記録的な豊作による供給過剰の観測が根強い。

大豆の11月物は前日比7セント安の1ブッシェル=9.455ドルだった。中国が前日に米産大豆を買い付けたと市場に伝わったものの「安値でしか買いを入れないため、強材料視されなかった」(米穀物アナリスト)という。

トウモロコシの12月物終値は同2.5セント安の3.2925ドル。中西部産地で向こう20日間は乾燥した天候が続き、収穫にプラスとの見方が広がった。

小麦の12月物終値は同0.75セント安の4.0325ドルだった。世界の潤沢な供給を嫌気した。ただ、欧州産地などでの小麦の品質低下を受け、米国産の高品質小麦の需要が高まるとみた買いも入って下げ幅は限られた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム