日経商品指数17種

(1970年平均=100)
11月21日 145.344 +0.048

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

農水官民ファンド 新規投資を停止へ[映像あり]

投資家説明会 「ネットで」6割増

11月21日(木)13:00

トップに聞く[映像あり]

ラック 社長 西本 逸郎

11月21日(木)09:50

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・18日

2019/10/19 8:10
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】18日のシカゴ市場でトウモロコシが反落した。米農務省が18日発表した週間の輸出売上高が市場予想を下回り、輸出低迷を見込む売りが出た。先週に寒冷気候が見舞った産地の収穫状況を見極めたいとの向きが多い。「前日のファンドによる売り持ち解消買いがこの日は一服した」(米穀物アナリスト)という。12月物終値は前日比3.75セント安の1ブッシェル=3.91ドル。

大豆は小幅続伸した。米農務省の週間の輸出売上高が市場予想を上回り輸出拡大期待が広がった。11月物終値は同2.50セント高の9.34ドル。

小麦は続伸し、中心限月物終値ベースで約3カ月半ぶりの高値を更新した。オーストラリアやアルゼンチンの減産見通しが引き続き買いを支えた。12月物終値は同6.75セント高の5.3225ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム