2019年7月23日(火)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月23日 149.935 +0.124

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・18日

2019/6/19 6:39
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】18日のシカゴ市場でトウモロコシが反落した。17日に約5年ぶりの高値を更新したため、利益確定売りが出た。米農務省が17日の取引終了後に発表した週間の作付け報告は92%の作付け完了を示した。前週の83%から改善したため買い一服につながった。

市場には「向こう2週間以内に12月物が1ブッシェル当たり5ドルに乗せる可能性は残っている」(米穀物アナリスト)との声が出ている。7月物終値は前日比5セント安の1ブッシェル=4.4975ドル。

小麦も反落した。輸出低迷観測を背景に利益確定売りが出た。「ロシア産と比べ米産小麦は割高で推移しており輸出競争で不利」(米穀物アナリスト)という。7月物終値は同8セント安の5.3150ドル。

大豆は小幅続伸し、約3カ月半ぶりの高値を更新した。米農務省によると作付け完了率は77%と過去5年平均の93%を下回った。作付けの遅れが買いを支えた一方、先週から上昇が続いた反動で高値警戒感も広がり、上昇幅は限られた。7月物終値は同0.75セント高の9.1350ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。