日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月18日 146.144 -0.243

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・8日

2019/8/9 5:34
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】8日のシカゴ市場で主要穀物は軒並み上げた。米農務省が12日に発表する8月の穀物需給を控え、持ち高調整の買いが入った。穀物需給では作付面積の再調査結果が判明する。春の長雨による洪水で作付けを諦めた農家が多く、今回の発表で初めて実態が把握できるとして市場関係者の注目度が高い。

天候要因も買いを誘った。主産地のイリノイ州やアイオワ州で降雨不足が続いているうえ、米中西部産地で来週雨が降るとの見通しが後退した。作付面積の減少が予想され、「相場は減産につながる悪天候に神経質になっている」(米穀物アナリスト)という。

大豆11月物は前日比16.25セント高の1ブッシェル=8.83ドル、トウモロコシ12月物は同4.25セント高の4.1825ドル、小麦9月物は同10.25セント高の4.9850ドルでそれぞれ終えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム