2019年6月20日(木)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
6月19日 150.872 +0.304

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・17日

2019/5/18 6:13
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】17日のシカゴ市場でトウモロコシが5日続伸し、中心限月物終値ベースで約5カ月ぶりの高値を更新した。米中西部産地で今週末に降雨が予想されるため、作付けの後れによる減産懸念が強まった。「来週は天候と作付け状態によって相場が大きく揺れる可能性が高いが、ファンドの買い戻しが価格を支える」(米穀物アナリスト)という。7月物終値は前日比4.25セント高の1ブッシェル=3.8325ドル。

大豆は反落した。増産見通しが相場を下押した。農家がトウモロコシより作付時期の遅い大豆に生産を切り替えるとみる売りが出た。大豆売り・トウモロコシ買いのスプレッド取引もみられたという。7月物終値は同18セント安の8.2175ドル。

小麦は小幅反落した。今週に上昇が続いた反動で、週末を控えた利益確定売りに押された。7月物終値は同2セント安の4.65ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム