日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月23日 147.113 +0.124

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・17日

2020/9/18 5:26
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】17日のシカゴ市場で大豆は大幅続伸し、約2年3カ月半ぶりの高値で引けた。米農務省が17日朝、中国が26万4千トンを買い付けたと公表し、対中輸出の拡大期待が広がった。8月から中国向け輸出商談の公表が相次いでいる。同省は17日に出荷先不明の36万500トンの買い付けも公表した。「チャートは強気トレンドを示すが、収穫期に入り調整売りが出やすい」(米穀物アナリスト)との声もあった。11月物終値は前日比17.25セント高の1ブッシェル=10.2850ドル。

トウモロコシも続伸し約半年ぶりの高値で引けた。米農務省が17日、出荷先不明の買い付けを公表した。大豆の上昇も支援材料になった。12月物終値は同3.50セント高の3.7525ドル。

小麦も上げた。大豆とトウモロコシにつれ高した。12月物終値は同14.25セント高の5.5625ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム