日経商品指数17種

(1970年平均=100)
3月27日 133.407 -1.018

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・27日

2020/1/28 7:50
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】27日のシカゴ市場で主要穀物は軒並み続落した。新型肺炎の感染拡大への懸念から米株や原油が売られ、穀物市場にも売りが波及した。「リスク縮小を求めるファンドが売った」(米穀物アナリスト)。2003年に重症急性呼吸器症候群(SARS)が流行した際は「穀物の需要に打撃はなかった。今回も同様で売りは数日間にとどまるのではないか」(米穀物アナリスト)との声が聞かれた。

トウモロコシと大豆はブラジルなど南米産地で記録的な豊作が見込まれることも弱材料になった。トウモロコシ3月物終値は前週末比6.75セント安の1ブッシェル=3.805ドル。大豆3月物終値は同4.75セント安の8.9725ドル。小麦3月物終値は同1.25セント安の5.7225ドル。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム