日経商品指数17種

(1970年平均=100)
4月3日 132.110 +0.623

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・26日

2020/2/27 7:16
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】26日のシカゴ市場で大豆は続伸した。アルゼンチン政府がは26日、農産物の輸出登録を停止したとのメディア報道を手掛かりに買われた。輸出登録の停止は同国が大豆などの輸出税を引き上げる兆候との見方が市場に広がった。大豆の主産国であるアルゼンチンの輸出税引き上げは米国の大豆輸出を有利にする。一方、新型コロナウイルスの感染拡大への警戒感は根強く、上げ幅は限られた。5月物終値は前日比3.75セント高の1ブッシェル=8.92ドル。

トウモロコシと小麦は小幅反落した。新型コロナの感染拡大による世界景気悪化を懸念する売りが優勢になった。トウモロコシ5月物終値は同2セント安の3.745ドル。小麦5月物終値は同1.25セント安の5.3575ドル。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム